マンゴーのローケーキ

【マンゴーで何かおいしいものを作って!と言われたら】

友達からマンゴーで何かおいしいものを作ってというオーダーを頂き、マンゴーを預かることになり…

めったとないことなので、何がいいか考えた末、レシピ本で見たマンゴーとチョコのローケーキを作ることにしました。

ローケーキとは、ローフードraw foodという、生もしくは48℃以下で調理された料理法で作られたケーキ。ローフードだと、加熱しないので、酵素や栄養素をそのまま取り入れやすいそう。

粉類を使ったり、オーブンを使ったりしないので、すっと溶けるような感じのケーキです。

粉を使わない代わりに使うのは、ナッツやドライフルーツ。ナッツは生のナッツなので水に浸けます。

水に浸けると、酵素の働きが活発になり、発芽の準備がはじまります。

ローケーキの説明長くなりましたが…と言っても、実はローケーキもmarikotripの真理子さんや、ローフード講座で教えてもらったり、本でかじっただけでまだ研究中!ですが、ローケーキは基本、材料と道具があれば作り方は、むずかしくないです。

デコレーションはセンスや器用さが出ますが…汗

作ったケーキはこれです。

IMG_20170517_194351

土台/

くるみ、カカオパウダー、デーツ

フィリング/

カシューナッツ、マンゴー、ココナッツオイル、メープルシロップ

デコレーション/

ローチョコレート、マンゴー、ココナッツパウダー

これがケーキとして固まるのは、ココナッツオイルがあるから。ココナッツオイルは冷えると固まるのですが、ココナッツオイルをたくさん使うと、ココナッツオイルの味が結構強く出るかなと思ったので、今回は軽めにするために寒天も使いました。だから完全なロースイーツではなく、ロースイーツ風!

マンゴーそのままを食べたときのフレッシュさには、さすがに負けますが、大勢でマンゴーの美味しさをシェアできたかな?!

ローケーキはすうっと舌の上で溶けるようになくなります。

生きたナッツ、ぎゅうっと種がたくさんつまったお菓子。

なので、ちょっとで満足できるような気がします。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中