時間や気持ちをかけたもの

IMG_20160503_191945

引っ越ししてきて、ご近所さんからいろいろ野菜やら果物やら頂くようになりました。

 

IMG_20160430_204023

このたけのこは、近所のひとがこどもたちとほってきてくれて、お友だちやおばあちゃんと皮むきしてゆがいたもの。

ほりたてだとぬか要らずでゆでても、あくもなくおいしいって初めて知りました!

ごはんにまぜたふきは、近所のひとがとりに来てたので、一緒についでにとらせてもらったもの。

しおで板ずりしてゆがいて、皮むいて、刻んだものを塩とごま油を和えて、ごはんにまぜただけなんだけど、おいしい!

今日はごまとゆでたよもぎも一緒にいれました。

DSC_0568

 

単なる食材

だけじゃなくて、

知ってる誰かが作ってくれたものだったり、一緒に摘んだり、切ったり、

そういう時間をかけたり、気をくばったり、愛情や気持ちが入っているお料理やおやつはなぜおいしいのか?

ごくごく当たり前に思っていたけど、

 

時間や気持ちをかけている

=いのちを使っている

 

というのを、どこかのブログで読んで、

あらためて、はっとさせられました。

誰かが手をかけてくれたもの、

たべものにかぎらず、

誰かのいのちをつかってつくられたものが、すこしずつふえるとうれしいなと

おもうのです。

 

IMG_20160427_164528

薔薇はあんたが無駄にした時間のぶんだけ

薔薇はあんたにとってたいせつになる

 

わたしの好きな「星の王子さま」にこんなかんじの一節があります。

 

無駄にする、っていっけん良い意味にきこえないけれど、時間や気持ちを費やすことなんだって思うと、腑におちる気がする。

 

あなたにとっての「薔薇」はなんですか?

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中